未分類

アフィリの記事の外注化はいつからやるべきか?

投稿日:

アフィリを始めたばかりのころ、記事を毎日書き続けます。

どこのアフィリ塾でも、情報商材でも毎日1記事書くことを
指導されます。

文章を書くのがすきならいいでしょうが、これがかなりきつい作業と
なります。

で、挫折者がゴロゴロとでてきます。

それで、私は思うんですが記事って本人が必ず書かなければならない
のでしょうか?

本人が書かないということは、だれかほかの人が書くってことです。

それじゃいけないのでしょうか?

私の考えは
「記事はだれが書いてもいいんじゃない!?」
です。

 

つまり外注さんに書いてもらうのOKです。

そして外注に書いてもらうのはいつからはじめたらいいのかって
質問もあります。

私は
「できるだけ早く始めたほうがいいんじゃない?」
という考えです。

 

ハッキリ言って、アフィリは文章をウェブ上に上げてなんぼです。

自分で書くのが苦手な人、忙しい人、面倒な人は
「1日1記事書きましょう!」
って言われても、書けないですよね?

それなら腹をくくって自分では書かないってしたらどうでしょうか?

ネット上で探せば記事を書いてくれる人なんてたくさんいますよ。

それも低単価で・・・(^_-)-☆

 

それなら外注に記事を書いてもらえばいいんじゃないでしょうか?

もちろんあまりに素人の場合には自分がこうしてほしいという要求を
お願いするのが難しいかもしれません。

あと上がってきた文章がよいものか、悪いものかの見分けがつかない
かもしれません。

それでも少し自分で文章を書けるようになったら、外注を平行して
使ったほうがいいと思います。

 

「外注のやり方がわからないし、外注費の損をしたくない」
って思いますよね?

私もはじめは損したくないから、外注やらなかったんです。

でもやらなければ、ずっと外注初心者のまま。

それなら損を覚悟で外注へ発注してしまったほうがいいです。

外注は本当に低単価なので、はじめはこちらの勉強という感じで
発注をしましょう。

そうしているうちに良い記事、悪い記事も分かるようになります。

こちらがどういう記事を求めているのかということも分かっています。

そしたら、募集文にしっかりと自分の要求を書けるようになります。

募集文に
「こう書いてください」
と指定すれば、そこから大幅にずれた文章も上がってきません。

よく
「外注が使えない」
というアフィリエイターのぼやきを聞きますが

私とすれば
「募集文に指示をしっかり書けば大丈夫」
と考えています。

もちろん私もはじめのころは思うような文章が上がってこなくて
怒りまくっていましたが、

こちらのミスもあると考えて、募集文に親切丁寧にやってほしいこと、
書いてほしいことをまとめるようにしたら

良い記事が上がってくるようになりました。

色々なところを使いましたが、今はクラウドワークス
だけを使っています。

 

あと、本音の話を少し。

アフィリエイター側はプロジェクト式では発注を望みますが、ライターさんは
雇用のような形ではなくて、単発の仕事のほうがやりやすいようです。

プロジェクト式で外注さんを雇うほうがアフィリエイターとしては
定期的に記事が上がってくるのでラクなんですが、

そこはグッとがまんしてタスク形式で募集しています。

タスクでも早くてよい記事が上がってきますよ!

 

外注を使えば自分の時間も増えます。

その空いた時間にキーワードのリサーチなど、自分じゃなくてはできないことを
やったほうがいいですね。

アフィリのキモはキーワード選定だと言われています。

それなら記事作成は自分でやらずに他の人に任せて、ご自分はキーワード選定に
時間をかけたほうがいいです。

私は場合は、新しいサイトを立ち上げる時には、キーワード選定はこちらでして
記事は外注にやってもらいます。

外注から記事が上がってきたら、サイトに投稿。

新しいサイトはすぐには見てくれる人もいないので、その状態で3ヵ月~とか寝かせます。

 

それでページビューが出てきたら、読まれている記事のブラッシュアップをしたり
記事を増やしたりして、サイトを充実させます。

そう考えると、初めにサイトに出す記事ってある意味、どんな記事でもいいじゃないかって
思いませんか?

私はそうやって1度に数サイト立ち上げて、様子を見て、ブラッシュアップをして
います。

-未分類
-

Copyright© アラフォーママのアフィリでネット副収入!実践日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.