雑記・プライベート

ただの主婦がパソコン1つで自宅でお小遣い稼ぎをはじめた「理由」と「経緯」

更新日:

ミヤ
初めまして、このブログの管理人のミヤと申します。

千葉県出身で現在は東京都に住んでいる主婦です。

5歳の子どもがひとりいます。

数年前までは旦那さんのお給料でなんとか生活費をやりくりする毎日でしたが、

今現在では、金銭的にもうるおってしまって、好きなものを好きな時に買える自由な生活をしています。

 

例えば、朝起きて仕事を1時間から2時間して

それだけでお友達のパート収入よりも高額な収入を得ています。

フルタイムで働く必要もなく、子どもの世話も家事もしっかりとやりつつも

家でパソコン一つで仕事をしています。

 

こんな環境は家を離れることができない私にぴったりだと思っています。

今では最低限の生活費は主人が稼ぎ、あとの遊びの費用は私が出しているという感じです。

暖かくなって雪が溶ければ長野の別荘に行き、山小屋暮らし。

 

子どもが小さいので海外などはいけませんが、ディズニーランドやシーに行く費用は全部、

私が出しています。

ホテルでの食事代、子どもの洋服代、そして私のエステや洋服やネイル、美容室代は自分で出しています。

 

この仕事をはじめて5年が経った今では、個人事業主だったものを法人化しました。

なんとただの主婦が会社を立ち上げてしまったのです。

 

お友達からは

「どんな仕事をしているの?」

と聞かれることがあります。

 

私はインターネットを活用したビジネスを展開していて、そこから毎月収入を得ています。

それも定期的に、右肩上がりで収入が増えていっているわけです。

「ミヤさんだから、そういう生活ができるんでしょう?」

と言われることがあります。

でも、私だって普通の主婦ですよ。

 

私もただの人でしたが、OL時代よりも良い収入が手に入るようになりました。

実は私も過去はただのOLでした。

毎日、ぎゅうぎゅう詰めの通勤電車に揺られて、会社に行く。

 

会社では女性というだけで、特別なやりがいのある仕事はさせてもらえませんでした。

いつもその部署の雑用ばかりさせられていました。

仕事へのやりがいはゼロでした。

 

「いつかは見返してやるぞ!」

と思ってはみたものの、特にとりえのない私は、ここで働くしかありませんでした。

 

さえないOLとして仕事をしていましたが、ある程度の年齢になると、

「早く結婚して退職しろよ!」

という上司や男性の同僚たちの圧力を受け続けました。

 

この職場では結婚したら退職することがルールになっていて、定年まで勤めあげる女性は

本当に1人しかいませんでした。

 

そんなことである出会いがあって結婚したわけですが、周りに圧力により退職。

専業主婦になったんです。

専業主婦というのはお気楽な仕事でしょうか?

そうではありません。

 

意外にも家のことをきちんとやろうと思ったら大変です。

何よりも大変だったのが、主人のお給料が安かったことです。

さらに夫は自分の趣味のためにお金を使うタイプなので、

家計費と言って7万円渡されるだけで、その金額だけで生活をしなければなりませんでした。

食費を削るために閉店間際のスーパーに駆け込み、半額の魚やお肉を買うこと。

見切り品の野菜を買うこと。

そんなことは毎日のことでした。

 

 

洋服は取り敢えずなんでもユニクロ。

下着からシャツ、アウターに至るまでオール・ユニクロで満足するしかありませんでした。

あとは無印のセールでやっとTシャツを買うくらいが贅沢なことでした。

 

さらに子どもが生まれてからは大変です。

子どものミルク代、洋服代は月7万円の中からは出すことが出来ずに、

独身時代の貯金から出すことになりました。

 

「このままではいけない。何とか稼がなければ・・・」

と思っても小さな子供を預けるにはお金がかかり、どうしたらいいかと悩むばかり。

 

もちろん離婚も考えました。

子どもが出来ても、お金を自分の自由に使ってしまう旦那。

直接離婚を切り出すと、逆切れされてしまう可能性が高かったので

ダンナのお母さんに話して、言ってもらうことにしましたが、

結局、離婚させたくない義母は旦那には言わずじまいでした。

 

「お金のことは私がなんとかするから、言ってきなさい」

と義母に言われたので、何度も言いましたが、お金を出してくれるわけでもなく、

貧しい生活は結婚してから10年間続きました。

 

 

そして、こんな貧しい暮らしの主婦が自宅でできるビジネスに興味をいだくことになります。

「子どもがいるから、外に出て働けない。どうやったら自宅で働けるんだろう?」

とスマホで内職などの仕事を探し始めました。

 

そんな時に目に留まったのがネットビジネスと言うものです。

「ネットビジネス?ネットで出来るお仕事かなんか?」

と思ってさらに調べてみるとアフィリエイトという言葉を見つけることができました。

 

「アフィリエイトかあ?これなら自宅でパソコン1つで仕事ができるってことね」

と何とも半信半疑でしたが、一縷(いちる)の希望をもってアフィリエイトについて

調べはじめました。

 

調べてみるとどうでしょう。

・アフィリエイトで大金を稼いで起業しちゃってる男性

・20歳そこそこで年収1億稼いでいる人

・月50万円を稼ぐ主婦

など、なんだか自分とは別世界のようです。

 

 

でも、

「もしかしたら、私にもできるかも?」

という希望は捨てずに、調べを進めました。

 

 

アフィリエイトというのは、仕入れなどがないのでリスクがゼロで始められて、

学歴や職歴に関係なく始められるビジネスってことです。

つまり私のような専業主婦でもパソコンがあれば始められるっていうビジネスってことです。

 

 

もちろん、家にいながら出来る仕事なので、小さな子供がいてもOK!

となりに子供をゴロンとさせて、時々、子どもの様子をチラチラとみながら

パソコンで作業ができるのです。

 

なんだかすごくないですか?

なのでまずはパソコンを買うところからはじめました。

確か3万円くらいのASUSの11型のパソコンだったと思います。

もちろん始めたものの、まったくお金になることはありませんでした。

 

記事を書けばいいってことだったので、日記のような記事を毎日、毎日

書いていましたが、いっこうにアクセスは集まりませんでした。

 

そこで心配になって

「初心者だから塾に入らなければいけない」

と気が付いて、できれば同じ女性がやっている塾のほうが安心ということである塾に入りました。

「20万!」

貧乏主婦にとってはとても大金です。

 

独身時代の貯金を切り崩して、それでもなんとかワラをつかむ思いで入塾しました。

が、しかし・・・

なんと、ここの塾はアフィリ塾と言いながら、アフィリを教えない塾だったのです。

 

つまり主婦のカルチャースクールのような塾で、

そこに集まっている素人が絵を書くイベントをしたり、セラピーのイベントをしたりというのがメインで、

教材そのものはしょぼくてアフィリそのものをほとんど教えない塾だったのです。

 

おかしな話ですが、主婦を対象にしている塾なので難しい内容を教えることはMGのようで、

アフィリの肝心なキーワード設定や記事の書き方などは全く教えてもらえません。

質問しても満足いく答えは返ってきませんでした。

 

この教材のメインはサーバー設定とワードプレスのインストール。

これを図解入りのテキストで懇切丁寧に教えていました。

・・・でもそれって、それはグーグルで調べればわかることですよね(汗)

 

「こんな詐欺塾あるんだ。それも女性が顔出ししてやっているのに・・・」

とかなりカルチャーショックをうけました。

 

ちなみにその女性塾長は後からわかったのですが、私が入塾した当時から今までアフィリで食べていません。

その前に石田塾で一時期ちょこっとアフィリをやって稼げたのでノリで塾を作ってしまったようです・・・

 

 

 

そんなことがあって、真面目にアフィリを勉強したいのでどうしようかと考えていました。

その塾のサポーターで一応アフィリで稼いでいるという男性を見つけて、

「アフィリ教えてほしい」

と言ってみました。

 

1年くらい連絡がなかったのですが、1年後にOKが出て、その人に弟子入りして勉強することにしました。

はじめはすごく勉強になってよかったのですが、サイトを作っても作っても報酬がでることがなく、

作ったサイト数は30サイトくらい、記事も200以上書きました。記事の文字数も3000文字以上です。

 

それでも報酬がでない日々。

心がめげそうになりながらも、自分を励まして、やっと1年後に初報酬を達成することができました。

それも1000円足らず・・・

 

「遅くね!?」

と思いましたが、

「これから右肩上がりに収入が増える」

と信じて、稼げるようになるためにがんばりました。

 

それから報酬も上がることなく低迷を続けて、1年半続けました。

 

でも、もうさすがに我慢の限界なのでその人の元を去りました。

 

ここではお金を取られることはなかったのですが、

・サイトの所有権は師匠が持つ

・報酬が上がった場合は折半(つまり売り上げの半分は師匠がもっていく)

ということを条件づけられました。

(それも教えてもらうって話をOKしたあとに、後だしじゃんけんのように言われました)

 

ある意味、記事を書いても書いても、自分の資産になることはなく、

師匠のために書いていた、つまり養分にされたってことです。

 

すごく悔しかったです。

 

 

また同じ時期に7人の生徒が師匠のもとでアフィリを教わったのですが、

一時期は稼げるようになった人もいましたが、右肩上がりに収入が増えるわけではなく

すぐに収入がなくなり、サイトを量産しないと続かないビジネスモデルだったのです。

 

 

その人の元を去ってから自分でアフィリを研究したり、外注をつかったりしてやり方を模索しました。

良いと言われる情報商材(教材)を買ってみたり、別の高額塾に入ってみたり・・・

つまりノウハウコレクターになってしまっていたのです。

アフィリはアドセンスもやりましたし、ペラサイトの量産もやりました。

ジャンルサイトという大型のサイトも作りました。

 

ライティングのスキルが足りないと思えば、ライティングの教材も買いました。

おすすめの有料ツールがあれば、それも迷わず購入してしまい、

一体いくら投資したのかわからないくらいです(泣)

それで、アクセスが来るようになったサイトもあるのですが、報酬は一向に増えません。

「どうしてなんだろう?」

「どうして報酬があがらないのだろう?」

と不思議で理解ができませんでした。

 

そんなことをしているうちに、ある教材と出会います。

その教材自体も良かったのですが、買うときに●川さんという人の特典が良かったので、

そこから購入しました。

 

 

●川さんの特典を読んでみるととても納得できるというか、信頼できる感じがしました。

そこである時、彼のメルマガを読んでいるとご自分で教材を作ったという話を書いていました。

内容を見るととてもよい感じでした。

 

 

「この教材なら大丈夫かも!」

「この人なら信頼できる!」

と思って思い切って教材を買ってみることにしました。

その教材は今まで買ってきた教材とはちょっと違っていました。

難しい用語などはなくて読みやすかったです。

内容はボリュームはありますが、3時間ほどで読めるものです。

そしてその後にすぐに実践できる内容でした。

 

そして彼の文章の添削を受けたりしているうちに、ライティングの技術が上がっていき、

成約を勝ち取るまでになりました。

やっと収益が上がるようになったんです。

 

やはり何事もそうなんですが、

「正しいやり方で正しいスキルを身につけて、正しく実践する」

ことが大事なんです。

スポーツや勉強なんかでもそうですよね。

よい指導者に出会って、そのやり方を繰り返し、繰り返しやることで、成果が上がっていくんです。

 

野球のイチローは高校生の時の3年間、毎日素振りを続けたといいますし、

やはり基礎が大事というか、正しいやり方を続けていくことが大切なんです。

 

 

●川さんの教材はある意味本質をついていて、それをふまえて実践するだけで

難しいことはなしで稼げるようになってしまいました。

 

いままで1,500記事くらい書いても報酬に結びつかなかったのですが、

「こんなに簡単に稼げるんだ!」

ということにビックリしました。

 

私はネットビジネスをはじめて5年ですが、今までとても遠回りをしてきたように感じました。

私は●塾や弟子入りしていたときには

「正しくない方法、間違った方法で一生懸命がんばって、実践してしまったのですね。」

そうしてしまうと、間違った方向、この場合は報酬がでない方向に早く進んでしまうだけです。

まさしく時間の無駄遣いでした。

 

でも正しい方法さえ知ることができて、実践しつづけていけば、結果というのは必ず出てくるんですね。

 

 

と言うわけで、私の場合は5年かかってしまいましたが、

やっと月に少なくないお小遣い稼ぎが入るようになって、

好きなものを好きに買えるだけのお金を手にすることができるようになりました。

 

一生続くかと思っていた貧乏生活にも光が差し込んできて、将来に対しても希望が見えてきました。

今までは子どもの洋服は安い西友や西松屋でしか、購入することができませんでしたが

今では百貨店などで売られているミキハウスやファミリア、メゾピアノなどの洋服を

定価を見ないで購入することができています。

 

 

家で作る食事の食材も変わり、以前は見切り品のしなびれた野菜を使っていましたが、

今では無農薬や有機野菜などの質のよい食材を購入することができています。

 

 

デパ地下で肉や魚を買い、忙しいときにはお惣菜も購入します。

デパ地下の総菜なんて、今までは高すぎて購入することなんかできませんでしたが・・・

 

週末のお出かけも、貧乏だったときには近くの公園に歩いていくだけだったのが、

念願の車も購入してディズニーリゾートにも遊びに行くこともできています。

私の住んでいるところから舞浜までは遠いのでミラコスタやヒルトンなどに連泊して

ディズニーを楽しむこともあります。

 

 

私のお洋服も西友やユニクロだったのが、百貨店で値札を見ないで購入することができます。

好きなブランドはTO BE CHICやフランコフェラーロなどです。

 

 

また今までできなかった自分磨きの時間も持てるようになって、ネイルやエステ、まつ毛エクステなど

40歳を過ぎてからもキレイでいるための投資ができるようなっています。

 

このようにネットでお小遣い稼ぎができるようになってから

私の、そして家族の生活は大きく変わりました。

 

 

ただの主婦が家にいながらでもお金を稼ぐことができるなんて、5年前の私には本当に信じられなかった

ことです。

でもこれは現実です。

 

「ネットの普及によりただの主婦でも成功できる時代」

 

が来ているわけですが、その波に乗らない手はないと思います。

これからもどんどん稼いで家族の幸せのためにお金を使っていきたいです。

 

 

こんな生活をしている今になっては

高額詐欺塾に入ったことや、先輩アフィリエイターに弟子入りしたことも

「いい経験だったな・・・」

と思えてきます。

 

 

もちろんお金をだまし取られたことは事実ですが、そうやってネットビジネスを始めることが

できたらからこそ、お小遣い稼ぎを上回るほどのお金を毎月手にすることができるのだと思っています。

嫌だったこと、つらかったことも全部含めて、遠回りではあっても無駄ではなかったと思っています。

 

 

あとは、今はもう報酬が上がるようになったので、

そんな小さなことや人間として小者な人たちのことは過去のことって感じです。

 

 

 

 

本当に、ネットビジネスの将来性を信じてこの業界に飛び込んでよかったです。

 

もしあなたが今の生活に満足しているなら、わざわざ私のようにネットビジネスに手を出すことは

しなくてもいいと思います。

 

 

でも、今の生活レベルが低いと感じたり、経済的な不安を抱えているなら、

ぜひぜひネットビジネスを始めてほしいと思います。

 

 

なぜなら、ネットビジネスは元手はほぼゼロ円で始められるビジネスだからです。

 

また主婦の方は子ども小さかったり、親を介護しなくてはいけなかったりと

外に働きに出ることができない環境の方も多いでしょう。

 

 

だから家の中で働くことのできるネットビジネスは主婦の方と相性の良いビジネスだと思います。

だんなさんのお給料に満足していない方、今のパート収入では満足できない方は

だんなさんに内緒でネットビジネスをはじめてみると、世界が変わってきますよ。

 

 

少しでもお小遣い稼ぎができるようになると、お金のことでモヤモヤしてしまうことや

旦那さんとの喧嘩もなくなりますし、いいこと尽くしです。

 

 

なので、このブログを参考にしていただき、ネットビジネスに取り組んでほしいと思います。

ネットビジネスの情報はこちらのブログで定期的に更新していきますので、参考になさってくださいね。

始めるなら早い方がいいですよ。

 

 

資産となるブログを持つことができれば右肩上がりでお小遣いが増えていくので

早くはじめた方のほうが有利です。

 

最後にあなたの活躍を応援しています。

-雑記・プライベート

Copyright© アラフォーママのアフィリでネット副収入!実践日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.