サイトアフィリエイト

物販アフィリエイトの写真撮影のコツと持っておきたい小物紹介!

投稿日:

今回は物販アフィリエイトの写真撮影について書かせて

いただきます。

 

ミヤさん、商品の写真撮るのって難しいね
アフィリ1年生A子
ミヤ
それならコツを教えてあげるね

 

ということで、物販アフィリエイトで商品の写真撮影が

うまくできるコツを紹介します。

 

 

物販アフィリエイトの写真撮影のためのカメラ

まず一般的なお話をします。

 

写真撮影のためのカメラは一眼レフ?
アフィリ1年生A子
ミヤ
スマホで十分よ

 

写真撮影で一番最初に気になるのが、カメラではないでしょうか?

 

私も初心者のときに、一眼レフを買ったほうがいいのか

迷いました。

 

でもお金がなかったので(笑)スマホで撮影したものを

掲載していました。

 

それから、何度も一眼レフカメラを買おうかと悩みましたが、

いまだにスマホ、iPhoneのカメラを使っています。

 

もちろん、スマホと一眼レフで取った写真を比べると一眼レフの

ほうがいいに決まっています。

 

でも慣れない一眼レフで撮るよりも、気軽にスマホで撮る方が

ハードルは低いですし、

今はスマホでも十分画素数もあるので、ネットに掲載する

写真なら十分なのではないかと思います。

 

あと、写真もブレが気になると思いますが、写真がぶれる

原因はシャッターを切るときにスマホが微妙に動いてしまう

ことが原因です。

 

ひじを固定してシャッターを切ったり、タイマー機能を使って

自動的にシャッターが切れるようにするとブレが少なくなります。

 

物販アフィリエイトの写真撮影のコツ

商品の写真を撮るときのコツはあるの?
アフィリ1年生A子
ミヤ
コツはたくさんあるよ!

 

物販アフィリの商品写真を撮るときには色々とコツがあります。

コツだらけと言ってもいいかも知れません(笑)

 

私も5年間のアフィリ生活で色々と写真撮影は試行錯誤しました。

そのうちのコツをいくつか紹介します。

 

商品が分かるように撮影する

当たり前のことなんですが、商品がよく分かるように撮影した

ほうがいいですね。

 

パッケージの商品名がしっかりと分かること、パッケージの

大きさや形が分かるように撮影することもポイントです。

 

テクスチャが伝わるように撮る

あと、特に化粧品なんかは化粧水、美容液、クリームなどの

テクスチャが分かるように撮影するといいです。

 

アップにしてツヤっとした感じが捉えられるといいのかなっと

思います。

 

健康食品は、粒の大きさがわかるように手に乗せたり、

顆粒のものだったら、お皿にだして撮影するなどの工夫をして

います。

 

光の加減を調整する

最後は光、光源のことです。

 

私は、写真って光がたくさんあるところで撮るのがいいと

思っていたんです。

 

でも光がたくさんあるところで商品の写真を撮ると、

光が当たったところが白くなってしまうことがありました。

 

パッケージの商品名を撮りたいのに、光が集まりすぎて

商品名が読めなくなってしまうことも。

 

これは専門用語で「白とび」という現象なんだそうです。

実は白とびを避けるためには薄暗いところで撮影するのがいいんだ

そうです。

 

そこで私はカーテン越しの日の光を使って撮影をしています。

その時には室内の蛍光灯は消します。

 

そうやって撮影すると白飛びしないので、いい写真が撮れます。

 

物販アフィリエイトの写真撮影のための小道具

プロっぽく見せるコツはあるの?
アフィリ1年生A子
ミヤ
それはもちろん、あるよ!

 

商品の写真ですが、ド素人が撮影したものと数年アフィリを

やっている人では写真をみただけで違いがわかります。

 

少しでもプロっぽい写真を撮りたいですよね?

そんなときの小道具をご紹介します。

 

三脚を使う

カメラを固定するために三脚があったほうがいいですね。

スマホの場合、私は自撮り棒で下に3本の脚が付いているものを

使っています。

 

それほど価格も高くないのでいいですよ。

 

カメラを固定することにより両手も空きますので、手の上に

化粧品を乗せた写真も撮りやすくなりました。

 

それからカメラを固定することでピントが合いやすくなるので

ボケる心配がなくなりました。

 

三脚を使って、さらにタイマーモードを使えば、ブレがさらに

少ない写真が撮れるのでプロっぽい写真が撮れるようになります。

 

撮影キットを使う

撮影キットは高いモノもありますが、安いものでも手作りでも

いいと思います。

 

先ほどの白トビを少なくするために光を遮断するような感じで

周りを覆って、その中で撮影するというものです。

かなりキレイな写真が撮れるのでおすすめです。

 

ただし、撮影キットを組み立てたりするのに時間がかかるので、

あまり使っていないかな。

 

レフ板を使う

プロの写真家の言葉に「光を回す」という表現があります。

 

先ほどの白とびとは反対に、商品に光が当たらなくて暗くなって

しまう場合に、レフ板を使って光を反射させて、商品に光を

あてる方法です。

 

レフ板というと専用のものを買わないといけないと思い勝ち

ですが、白いものなら何でもOK。

白のOA用紙でも立派なレフ板になります。

 

反対にスマホやパソコンを撮影するときに、光が画面に入り込んで

しまう場合、黒のレフ板を使って光を抑えるという方法もあります。

 

撮影小物を使う

物販アフィリエイトをするときの商品写真は、商品そのものを

撮影する場合と、イメージ写真を撮る場合があります。

 

イメージ写真を撮影する場合は、撮影小物と一緒に撮るといいです。

 

イメージ写真はセンスが問われるので難しいと思っていませんか?

 

でもそんなことはありません、以下の小物を使うとセンス良く

撮影できます。

 

・フレーム

・色画用紙・布

・フェイクグリーン

・造花

・季節の小物(夏なら貝殻、冬ならクリスマスの小物)

 

など。

フレーム

撮影小物でまず買った方がいいのが、フレームです。

100均でも売っているフォトフレーム、写真立てを購入して、

ガラスや立てる部分などを取り除き、フレームだけにします。

 

そうやって、フレームを重ねるとこのような写真になります。

ちょっとプロのようなセンスのよい写真が撮れますね。

色画用紙・布

背景を変えたかったら、色画用紙や布の上に商品を置いて

撮影します。

背景によって印象がガラっと変わりますので、試してみる

価値がありますよ。

こちらは黒の画用紙を使ったもの。

 

こちらはサテンの布。

 

フェイクグリーン

本物でなくてもいいので、フェイクのグリーンがあるといいです。

例えば人工芝。

人工芝の上の商品を置いて撮影するとナチュラルさが演出されて

いいですね。

あとはフェイクのつた、アイビーなどがあると映えます。

造花

造花は季節問わないものを持っていると一年中使えて便利です。

特に女性向け、化粧品の物販アフィリエイトをやる場合は

持っておいたほうがいいアイテムです。

季節の小物(夏なら貝殻、冬ならクリスマスの小物)

季節の小物もアクセントにあるといいでしょう。

夏向けの商品、例えばスムージー、脱毛商品などは貝殻なども

季節のアイテムと一緒に撮影するとグッドです。

 

冬向けの商品なら、クリスマス小物や雪だるま、お正月用品など

と一緒に撮るのもいいですね。

 

物販アフィリエイトの撮影のときのコツや注意点まとめ

このような注意するポイントを押さえておけば、それほど

ヒドイ写真は撮れないと思います。

コツは色々とありますし、人それぞれだと思います。

 

自分で撮影していく中で、学んでいく部分も多いかと思います。

また、他のアフィリエイターさんのブログをみて、

写真を研究するのもおすすめです。

 

特にイメージ写真は

「私はセンスないから・・・」

と言うよりも、他のアフィリエイターさんの写真をパクる

つもりで撮影するとセンスが良くなっていきますよ。

 

今回は商品写真の撮影についてコツをいくつか書かせてもらい

ました。

この記事に関係がある記事はこちら

参考:ブログアフィリエイトで必要なキーワード選定のコツ!

-サイトアフィリエイト
-, ,

Copyright© アラフォーママのアフィリでネット副収入!実践日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.