886546704
運を呼ぶ習慣

印鑑(実印)で開運できる材質とは?男性女性別ににおすすめ紹介

印鑑(実印)で開運できる材質について知りたいですか?

本記事では男性、女性別におすすめを紹介しています。

印鑑(実印)で開運できる材質に興味がある方はぜひご覧ください。

印鑑(実印)で開運できる材質とは?男性におすすめ

職場でも家庭でも大切な場面で使用されることとなる印鑑、ぜひ開運効果のあるものを選びましょう。お金が儲かるでしょうし出世に繋がる場合も、家庭円満にだって力を発揮してくれるのです。

特に男性の場合は、天然素材こそが効果が高いみたいです。本柘や象牙・水牛などがおすすめ、何でもいいやとお値段の安いプラスチック製やゴム印を選んだりお手入れの楽さを優先して金属製を選んでいるような方は、一事が万事似たような考えとなるので運気が下がっていくのです。

印鑑(実印)で開運できる材質とは?女性におすすめ

自然素材が良いとされる男性、一方で女性の方はパワーストーンこそが開運実印となります。見た目も美しくデザイン性も高いので、女性の方へのプレゼントにもおすすめです。パワーストーンと言っても種類さまざま、それぞれに違った開運効果を持ちます。

特に癒しや恋愛運に効果的なローズクォーツ・強運をもたらすとされるラピスラズリや大昔より宗教的に珍重されてきたクリスタルは、選ばれる傾向にあるのでおすすめします。

女性的だったり男女を問わないシンプルさがあるもの・神秘性など、色味もそれぞれに魅力的です。

印鑑(実印)で開運できる材質の本柘植(ほんつげ)の特徴は?

古くより櫛などに使われてきた本柘植、優しい色味や持ち心地もあり、印鑑の材質としても人気です。硬くて細かな細工も自由自在ですから、好みの仕上がりが約束されます。ただあまり耐久性が高いとは言い切れず、使用を続けていく中で手あかがつき黒ずんでいってしまうでしょう。

それでも無理に使い続けるよりも、古くなったら思い切ってまた新たな1本を買うことをおすすめします。新たな気持ちで挑戦するとき、そこに運が舞い込んでくるのです。

印鑑(実印)で開運できる材質・牛角系の種類と特徴は?

牛の角、それも黒水牛のものを選ぶことでツヤ感ある黒さは高級感を持ちあなたを高いステータスに引き上げてくれるでしょう。粘りと耐久性にも優れた素材で、指でつまんだ時の持ち心地や押印の際の押しやすさが違います。

ハンコを押す際に背筋が伸びるはず、一つ一つ丁寧にお仕事していくことで開運が開けていくのです。

色味によって濃色・中色・淡色・純白といった具合に名称が変わり、特に純白は高級品となります。純白とあるものの白色というわけではなく、混じりけがないものを指す言葉です。

印鑑(実印)で開運できる材質・パワーストーンの種類と特徴は?

パワーストーンの印鑑の種類は膨大、デザイン性豊かなので女性からの支持が熱いのです。特に可愛らしいピンクのローズクォーツは大人気、愛を象徴するパワーストーンです。

場所を選ばず万能の運勢を持つとされるクリスタルは、世界中で昔から使用されてきました。シンプルなデザイン性もあり男女を問わず贈り物としても最適です。

世界で初めてパワーストーン認知されたとされるラピスラズリ、その他にもタイガーアイにメノウ・翡翠など自身の望みに合わせて選び実印に変えて手元に持っておいてはいかがでしょう。