886546704
掃除と片付け

開運のために玄関に炭を置いて厄除け!効果や選び方、置き場所は?

開運のために現下院に炭を置くことを知りたいですか?

本記事では厄除けの効果や選び方、置き場所についてご紹介しています。

開運のために現下院に炭を置くことについて興味がある方はぜひご覧ください。

開運のために玄関に炭を置いて厄除けの効果は?

炭には脱臭と適度な加湿、除湿の効果があり、風水では悪い運気を吸い取って空気を清浄にしてくれます。

玄関は風水の基本において財運や人間関係運を司ると言われ、また人だけでなく気の出入りの役割もする大切な場所です。

そのため良い気を呼び込むために清潔で、神様にとって居心地がいい場所と思ってもらう必要があります。掃除と片づけをしで清潔を保ち、玄関に炭を置くことで外からくる邪気を吸収し、運気を下げるものを家に入れないようにします。

開運のために玄関に炭を置いて厄除け!炭の選び方は?

素材を選ぶときは竹炭・木炭・活性炭の選択肢があります。色は白炭・黒炭を選べます。炭の選び方にはいくつかポイントがあり、より消臭の効果の高いものが空間の浄化に効果的と言われています。

国産を選ぶこと、実際に手に取って置いてみてしっくりとくるかどうかを見極めることが一番いいのですが、実物を見れない通販などで選ぶ場合は、しっかり家の空気を清浄をお願いしますと念じながらインスピレーションで選ぶことが大切です。

開運のために玄関に炭を置いて厄除け!炭の置き場所は?

外から玄関に向かって右側が青龍位というパワーのある場所で、炭などの風水グッズを置くとパワーが強くなると言われます。悪臭なども悪い運気を呼びやすい原因になるため、玄関に置く場合ほこりがたまりやすくにおいが強いと感じる場所やドアの近くに置くといいです。

また下駄箱の中は靴の詰めすぎたり、はかない靴を入れっぱなしにしていることで悪臭がたまりやすく、そのため邪気もたまっていきやすいので下駄箱の中に置くのも良いです。邪気を払い、消臭、吸湿の空気清浄効果も期待できます。

開運のために玄関に炭を置いて厄除けするときの注意点とは?

玄関に炭を置く場合、床への直置きはしないようにします。風水では見た目の美しさも大事な要素で、自然の素材との組み合わせで効果がアップすると言われています。

布やキッチンペーパーなどで包む、もしくは、自然の素材を使ったかごや陶器の入れ物に入れることがベストです。陶器の場合は竹の下に紙か布を敷くこと、かごや陶器の入れ物の色も明るいものを選ぶようにします。

飾るとき見える部分はほこりをふき取りきれいに見えるようにすることで、見た目の良さを整えることができます。プラスチックの入れ物は避けることと、吸着の効果を妨げるような素材で包むことも避けた方が良いです。

長い間置いた炭は必ず煮沸消毒をしてよく乾燥させてから置くことをこころがけます。

開運のために玄関に炭を置いて厄除け!竹炭と備長炭との違いとは?

炭は表面にある孔が小さく数が多い方が、吸着度が上がり、消臭の効果も除湿・加湿の効果が高いとされます。竹炭は備長炭に比べて表面の孔が小さく、数も2~3倍も多いのが特徴ですが燃焼時間は短めです。

一方、備長炭は吸着や除湿・加湿の効果は竹炭に比べると低めですが、燃焼時間が長いという特徴があります。よって、竹炭は部屋の脱臭、空気の加湿・除湿に向いており、備長炭はバーベキューに使用する炭に向いていると言えます。